ミホレの販売店のうち最安値なのはどこ?

ミホレ

育毛効果を実感できると人気のミホレですが、最安値で買える販売店は公式サイトです。

⇒ミホレが最安値で買える販売店はこちら

ミホレの販売店に関する情報

ミホレは現在、公式サイトかAmazonでのみ購入が可能です。

大手通販サイトでは、Amazonは取り扱いがありますが、楽天市場やヤフーショッピングでは販売されていません。

また、薬局やバラエティショップなどの市販の店舗で探しても販売はありません。

価格を比較すると、Amazonでは8,000円プラス送料250円で販売されています。

一方、公式サイトでは初回2,980円で送料は無料になっています。

公式サイトの方が5,000円以上も安くなります。

公式サイトではチャレンジコースという定期購入のコースがあり、その初回価格が2,980円です。

定期購入ではありますが、ありがちな購入回数の縛りはなく、いつでも解約できるので安心です。

さらに、2回目以降も通常価格の9,980円の35%オフ、6,480円になるので、ずっと最安値で購入が可能です。

また、送料も全国一律でずっと無料になります。

ミホレの購入には最安値の公式サイトを利用しましょう。

⇒ミホレの公式サイトはこちら

ミホレには悪い口コミが多い?

ミホレには少数ながら悪い口コミもありますが、全体的にみると良い口コミの方が圧倒的に多いです。

悪い口コミは、効果が出ないというものや値段が高いというものがあります。例えばこんな口コミです。

・フケは出なくなりましたが、2週間経っても育毛効果は感じられません。

しかし、効果が出ないと書いている人は短期間しか使用していない場合が多いようです。

ミホレは頭皮環境やヘアサイクルに働きかけるので、効果が実感できるまでにはどうしても時間がかかります。

短期間で効果が感じられないのは仕方ないことでしょう。

また、値段については公式サイトを利用すれば、通常より約7,000円も安く買うことができます。
購入の際は公式サイトをチェックしましょう。

良い口コミには、抜け毛が減った、髪のハリが出たなど、ボリュームアップや髪質の変化を実感したものが多いです。

例えば、こんな良い口コミがあります。

・私は肌が弱い方なのですが、ミホレは地肌が赤くなったりしないし、肌に優しいと思います。髪も芯からしっかりしてきた感じで、ハリがでてきました。ちゃんとした効果がある商品だと思います。

・ミホレは使いやすくて、抜け毛が減ってきたので嬉しいです。前に使っていた育毛剤はスプレータイプで、頭の後ろ側は見えないのでやりにくくて、いつも腕が痛くなっていました。その割に効果があるのかもよくわからなかったのですが、ミホレは簡単に塗れるし、効果を実感できるのでリピートしています。

ミホレの成分は?

ミホレの主な成分はフラボステロン、コロソリン酸と薬効成分の酢酸トコフェロール、センブリ、グリチルリチン酸2K、9種類の和漢成分です。

フラボステロンは非遺伝子組み換え大豆の種子から特殊な方法で抽出した成分で、女性に嬉しい11種類ものイソフラボンが高濃度で含まれています。

これが女性ホルモンに働きかけ、髪の成長から脱毛、そしてまた生えて成長するというヘアサイクルを正常に整えます。

次に、コロソリン酸は髪の成長期を延長してくれます。

コロソリン酸はビワの葉からとれる成分で、昔から薬草として使われてきました。

脱毛を促進し発毛を阻害する原因の一つに5αリダクターゼという酵素がありますが、コロソリン酸はその5αリダクターゼの活性阻害率が、ノニ果汁の約28倍もあります。

つまり、脱毛を防ぎ、発毛を促進して、ヘアサイクルの乱れを治す効果が非常に高いのです。

薬効成分の酢酸トコフェロールは、抗酸化作用があるビタミンE誘導体のひとつで、これも髪の成長期を延長して毛根の寿命を延ばす効果があります。

また、毛根がしっかりと頭皮に根付くので、抜け毛を防ぎます。

また、薬効成分のセンブリは頭皮の血流を促進し、全体に栄養を巡らせます。

これにより、薄毛の原因になる血流不足による栄養失調を防ぐことができます。

そして、薬効成分のグリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があり、頭皮環境を改善し、頭皮を発毛に最適な状態に整えます。

これらの女性ホルモンへの働きかけ、髪の成長期の延長、血流促進、頭皮環境改善の4つの効果で、ミホレは発毛促進にアプローチするテトラ発毛理論を採用しています。

さらに、ナノレベルに粒子を小さくする浸透ナノ化DDSによって、各成分が毛根に届きやすくなっています。

他にもミホレにはオウゴン、延命草、ヨクイニン、枇杷葉、温州ミカン果皮、当薬、アロエ、甘草根、花蜜の9種類の和漢成分が含まれています。

これらは髪のハリやコシ、潤いを保ってくれます。

また、ミホレは無添加にこだわっているので、防腐剤、シリコン、合成香料、合成色素、カチオン系界面活性剤、硫酸系界面活性剤、タール系色素などは使われていません。

肌に優しい成分なので、肌の弱い人でも使うことができます。

ミホレの使い方は?

ミホレの使い方は、頭の前面に塗り、背面に塗り、最後にマッサージするというたった3ステップです。

ミホレは肌に優しい成分でできていますが、個人差があるので念のため、使用前にパッチテストで肌に合っているかを確認しましょう。

ミホレを使用する際は、まず髪と頭皮を洗って頭皮の毛穴の汚れを落とし、タオルで髪の余分な水分を拭き取ります。

髪を左右に分け、分け目に沿って線を引くようにミホレを塗ります。おでこの生え際から頭頂部にかけて、分け目を変えて4回塗ります。

その後、同じように今度は頭頂部からうなじにかけて塗ります。

後ろ側も分け目を変えながら4回塗り、なじませます。

最後に、頭皮をマッサージして硬くなった地肌をほぐし、血流を良くすると同時に、ミホレを頭皮に浸透させます。

1回の使用量の目安は小さじ1/2程度にあたる約2.6mlです。

これで頭の前面に4本、背面に4本の線を引ける量になります。1日1回の使用であれば、約1か月でボトル1本を使い切るようになっています。

効果をもっと早く実感したい場合は、夜の入浴後だけではなく、朝のお出かけ前にも塗って、1日2回使うのがおすすめです。

乾いた髪にも使えるので、朝はそのままミホレを塗り、ドライヤーで根元から立ち上がるようにブローするとふんわりした髪になります。

ミホレを使う時のコツは、髪ではなくて、頭皮につけるように意識して塗ることです。

さらに、塗った後に指の腹ですりこむように優しく馴染ませると良いです。

また、頭皮全体の栄養不足を防止するため、薄毛が気になる部分だけではなく、頭皮全体に使いましょう。

また、ミホレは男性や、妊娠中、授乳中の方でも使用できますが、妊娠中等でもし心配であれば医師に相談しましょう。

また、頭皮に傷や湿疹がある場合はその部分を避けて使いましょう。

ミホレは解約できる?

ミホレの定期購入のチャレンジコースは、事前に連絡すればいつでも解約が可能です。

ミホレを買うなら、定期購入のチャレンジコースが非常にお得ですが、定期購入というと、最低でも何回以上は購入しないといけない、という条件が付いていることが多いので、解約しにくいのではないかと心配になりますね。

しかし、ミホレのチャレンジコースにはこの購入回数の縛りはありません。

次の発送日の10日前までに連絡すれば、いつでも解約できるので、安心して申し込めます。

また、同様に10日前までに連絡すればお休みや再開の手続きも可能です。

⇒解約できるミホレのチャレンジコースはこちら